浜松市の姫街道にあるコーヒー豆屋(くらや珈琲店)店主の日常です。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
佐鳴湖駅伝2014 遠州リレーマラソン
 
 
浜松シティマラソンから3ヶ月特に練習をしてるわけでもなく、
 
 
毎年参加している「遠州リレーマラソン 佐鳴湖国際駅伝」を走りました。
 
  
1チーム14区間×3km(1区のみ3,195km)=42,195km
 
 
を走る駅伝です。
 
 
 

 
  
漕艇場辺りから南へ東へ行き折り返すコースです。
 
 
  
2014_2
 
 
  
 
今年は1区。
 
みんなより0.195km長く走っちゃいました〜
 
2014_3
 
 
 
 

 
笑顔なんてなれるわけなく、苦しいに決まってる。
 
 
そこはご愛嬌で。
 
 
2014_4
 
 
  
 
 
 
リボンはタスキよりも重要な、チームの人が誰か分からなくならないように。
 
 
そしてチームのトレードマーク。
 
   
 
 
 
  
 


2014年もよろしくお願い申し上げます。
 
 
あけましておめでとうございます。
 
2014年もよろしくお願い申し上げます☆

 
 
お年賀にシフォンケーキの注文を頂きました!
 
これが喜ばれる!とのことでありがとうございます!
 
 
 
 
そして今日は、明日からの営業に向け焙煎開始〜
 
ということで、年始は明日4日より営業スタートです。
 
お年賀をご用意して…
 
ご来店お待ちしています☆
 
 
 
2014


2014_2



宮里優作に感動
 
 
スポーツって感動が多いですね。
 
 
 
激しく厳しい世界であればあるほど得られるものなのかなと思います。
 
 
 
たまに走ったりしますが、なんでやるかって、辛いからやるんだと思います。
 
 
 
富士山が簡単に登れたら...
 
  
 
フルマラソンが簡単に走れたら...

 
 
やっぱりそれだけの達成感が得られるからやる意義があるんだと思います。
 
 
 
 
 
 
 
先日の宮里優作の初優勝に感動しました。
 
 
 
これほどの選手がやっとの初優勝だけに感動も大きかったです。
 
 
 

 
 
 

 
 
  
いや日本が誇る逸材の待ちに待った初勝利。1994の日本ジュニアで初の日本タイトルを獲得後、日本のトップアマとしての道を歩み続けてきた。東北福祉大時代の2001年に日本アマ優勝、02年には日本学生3連覇を遂げた。

ところが同年末に鳴り物入りで飛び込んだプロの世界では、ただ1勝が遠かった。同門の池田勇太をはじめ藤本佳則、松山英樹ら後輩たちにどんどん先を越された。ショット技術は誰もが日本有数の持ち主だと認めている。だが、コースでそれが表現できない。最終組最終日でプレーしたのはこの日が実にキャリアで16度目。いつしか、なかなかチャンスをモノにできない自分のことを「僕は“練習場プロ”」と自虐的に言うようになった。

外野からの計り知れない期待とは裏腹に、いつも胸にはジレンマを抱えていたという。「大学時代は確かに良かった。けれどプロの世界で“優勝”はしていなかった」。アマ時代にはプロツアーで、なんと9度のトップ10入りがある。しかし石川遼や松山、そして実の妹である宮里藍のように、勝ったわけではなかった。「なんとなく、勢いがあっただけ」。勝利への難しさを根本から理解しているのは、本人以外なかった。

だからこそ、1勝のために力を注いできた月日に胸を張る。「焦りは無かった。勝つために何が自分に必要かずっと考えていた。11年かかったけれど、長いと言えば長い。けれど、短いと言えば短かった。毎年、あっという間に1年が終わってしまうから」。近年はショートゲームの向上、メンタルトレーニングに精を出してきた。

ホールアウト直後、同組で優勝を争った大学の先輩・谷原からは「これからが大変だぞ」と声をかけられた。「自分の勝ち方はまだはっきりと分かっていない。とにかくまず2勝目をすることが大事」と宮里は凛と前を見た。プロとしての第2のスタートがいま、切られた。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
スタンリーのお弁当箱 @シネマイーラ
 
 
先日「スタンリーのお弁当箱」をシネマイーラで観ました。
 
 
この映画を見に来た方は、映画好きか? カレー好きか?
 
 
きっと半数の方には、カレーを提供したら喜んでもらえるんじゃないかと思ったり。
 
 
弁当箱にカレーを入れて、チャパティを入れて、ビスケットを入れて出掛けたくなったりしました。
 
 
 
 
 
スタンリー(主人公)のけなげな姿、友達の友情が垣間見えるシーンには感動しました。

 
 
普段雑食な日本人もお弁当となると急に和風になるように思いますが、お弁当にカレーありじゃないかなと思います。
 
(いじめられない程度に)
 
 
いつか機会があれば挑戦しようと思います。
 
 
 
 
 
 
上映日時 : 10月5日(土)〜10月11日(金)  15:35〜17:15
  
 
 
Photo



遠州綿紬特集 ふぁんしぃわぁく朱佳
 
 
先日遠鉄百貨店8Fで開催された「遠州綿紬特集」へ
 
 
お友達の「ふぁんしぃわぁく朱佳」が出店していたので伺いました。
 
 
 
Photo
 
 
 
 
自宅用ののれん用に2種類購入しました。
 
Photo_2
 
 
 
 
 
 
来月もイベントがあるようなので、ぜひ。
 
 
遠州綿紬ぬくもり市
 
6月8日(土) 10:00〜18:30 @イトーヨーカドー宮竹店
 
Photo_3
 
 
 
 
 


店内改装
 
 
店内をリフォームしました。
 
 
作業スペースが広くなりました。
  
 
 
陳列棚が少し広くなり見やすくなりました。
 
  
Photo_2
 

 
  
 
 
 
  
 
 


店内改装
 
 
店内を改装しました。
 
 
まだ出来上がりではないのでもう少し変貌します。
 
  
 

Photo_2
 
 
 
 

  


ハクキン カイロ
 
 
基本毎朝開店前に焙煎しています。
 
 
当然ですが気温によって豆の温度、機械の温度が変わるので、それに合わせて焙煎をしなければならない。
 
真夏の30℃と2℃ではその差は大きくなります。
 
その差を埋めるには本質や状況を見極めることが必要だと思います。
 
 
  
そんな寒い冬にはカイロ。
 
燃料はベンジンで、ハイパワーで低燃費、繰り返し使用できて重宝してます。
 
http://www.hakukin.co.jp/
 
 
 
Photo
 
 
  
 
 


 
 
第2回夜の映画祭『スワロウテイル』浜松上映
 
 
 
第2回夜の映画祭『スワロウテイル』がシネマイーラで開催されます! 
 
 
期間限定ですので、お見逃しなく〜
 
 
 
 
■日時:11/10(土)〜11/16(金) 20:30〜(1日1回上映)
■会場:浜松シネマイーラ
浜松市中区田町315-34 笠井屋ビル3F
■料金:前売1,000円 当日1,500円
 
 
 
 
 
 
むかしむかし、”円”が世界で一番強かった頃
いつかのゴールドラッシュのようなその街を、
移民たちは”円都”(イェンタウン)と呼んだ
でも日本人はその名前を忌み嫌い、逆に移民たちを
“円盗”(イェンタウン)と呼んで蔑んだ。
ここは円の都、イェンタウン、円で夢は叶う、夢の都。
そしてこれは、円を掘りにイェンタウンにやってきた、
イェンタウンたちの物語。
監督:岩井俊二
出演:CHARA / 伊藤歩 / 三上博史 / 江口洋介 / 渡部篤郎 / 大塚寧々 / 桃井かおり
 
  
Photo
 
 
  
 
 
 
 
くらや珈琲店でもチケット取り扱っています[E:cafe]
 
 
 
 
 
 


Instagram
 
 
流行のInstagramを使っています。
 
 
ただ普通に撮った写真なのに、エになるので面白いです。
 
 


Instagram


Instagram_2


Instagram_3


Instagram_4