浜松市の姫街道にあるコーヒー豆屋(くらや珈琲店)店主の日常です。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
まんぶ庵
 
 
最近近所に蕎麦屋ができたとのことで、行きました。
 
 
 
場所は、くらや珈琲店から姫街道を北へ向かい、ミニストップの交差点を右折し150mほどいった左側。
 
 
「そば処 まんぶ庵」
 
 
 
 
開店2ヶ月とのこと。

 
 
入口に看板がついています。            和のシックな入口。
 
Photo  Photo_2
 
 
 
ランチセットが550円からとお安い。
 
Photo_3  Photo_4
 
 
 
ざるそばランチ 600円
 
Photo_5
 
 
 
 
 
この値段とこの内容はとても満足できます[E:cafe]
 
 
 
 
  
 
蕎麦の里 幸治郎
 
 
年始の休みに「蕎麦の里 幸治郎」へ行きました。
 
 
 
 
初生町の住吉バイパス沿いにある、手打ちそば屋です。 
 
  
 
 
 
Photo_4
 
 
 
 
 
 
もり蕎麦と天丼のセット 1000円
 
丼物と蕎麦のセットがあるところがgood!

Photo_5
 
 
 
 
 
ちょうど蕎麦を打っていました。
 
(戦場カメラマン似)
 
Photo_6
 
 
 
 
 
 
 
意外に知られていない、隠れ名店です[E:cafe]
 
 
 
 
 
百古里庵(すがりあん)
 
 
天竜にある、「百古里庵」へ行きました。
 
 
 
 
 
古民家を使って営業されている蕎麦屋です。 
 
 
 
 
 
入口
 
Photo 
 
 
 
 
門をくぐると井戸があります。                   
 
Photo_2  Photo_3
 
 
 
 
 
店内に火鉢がありました。
 
火鉢に癒されます。
 
Photo_4
 
 
 
 
 
 
二八蕎麦                      田舎蕎麦
 
ツユは、ダシよりも醤油が強く出ているタイプでした。 田舎蕎麦は想像以上の太さと噛みごたえです。
 
Photo_6  Photo_7
 
 
 
 
 
 
みそ田楽                      しいたけの炭火焼
 
こんにゃくもしっかりした噛みごたえがあります。              
 
Photo_5  Photo_8
 
 
 
 
 
 
 
 
住んだことはないけど、懐かしさを感じる空間に癒されました[E:cafe]
 
 
 
 
 
 
路傍
 
 
水曜日の日に和合町にある、手打ちそば屋の「路傍」へ行きました。
 
 
 
入口は蕎麦屋らしいシックな感じです。
 
 
Photo_5
 
 
 
 
 
席に着くとまず、お茶と一緒にお茶菓子が出てきました。
 
Photo_3
 
 
 
 
 
注文したのは、ざる蕎麦です。
 
 
ざるの場合は大盛りではなく、追加です。
 
  
Photo
 
 
 
 
「蕎麦のおいしい召し上がり方紹介」がありました。
  
 
僕は基本つゆは別に食す派です。
 
 
Photo_2
 
 
 
 
 
ざる蕎麦登場です。
 
 
薬味がネギと大根おろしとワサビではなく、柚子胡椒。
 
 
あと箸休めの漬物。
 
Photo_4
 
 
 
 
 
原材料に対するこだわりや香りを楽しむという点でコーヒーと蕎麦は似ているところがあるように思います[E:cafe]