浜松市の姫街道にあるコーヒー豆屋(くらや珈琲店)店主の日常です。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
浜松シティマラソン2013
 
 
先日開催された「浜松シティマラソン」へ出場しました。
 
 
 
去年から10マイルと10kmがなくなってハーフになりました。
 
 
 
市役所前をスタートしてゴールは四つ池競技場です。
 
 
2013
 
 
  
 
 
17kmあたりかと思います。
 
2013_2
 
 
 
 
完走後に、参加賞のみかんとりんごを貰いました。
 
2013_3
  
 
 
 
 
練習不足で自己ベストには到底及ばずでした。
 
2013_4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
練習では10km以上走ることがなかったというか走れなかったのですが、無事ゴールできて良かったです。
 
過酷なことをすると素の自分と対話できる感じがするのでたまにはいいかなと思います。
 
また出る予定が出来たらもっと練習して望みたいと思います[E:cafe]
 
走ってみたいと思った人がいたら来年一緒にでましょう!

 
 
 
 
浜松シティマラソン 2011
 
 
昨日浜松シティマラソンに参加しました。
 
 
 
 
今年で7回目の開催のようです。
 
 
 
 
最近は人気があり、期限前に定員オーバーで締切りになっています。
 
 
 
Photo
 
 
 
 
 
写真の撮影ポイントがあったのでゴールの後に撮影。
 
(この撮影ポイントはオールスポーツコミュニティという走っている人達を撮って後日写真が購入できるというものです)
 
Photo_2
 
 
 
 
 
記録はベストよりも、2分以上遅くなっていました。
 
というか練習不足だから仕方ないです。
 
Photo_3
 
 
 
 
 
今年のTシャツです……
 
Photo_5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
残り1kmで訪れたランナーズハイでした[E:cafe]
 
 
 
 
 
 
コーヒーのカフェイン
 
 
近年の健康ブームの中で、注目の健康食品といえば・・・
 
 
 
「コーヒー」
 
 
 
と言われるぐらい注目を浴びているコーヒー。
 
 
 
 
 
「コーヒーと健康」 はカフェインと結び付けられることが多々あります。
 
 
 
 
 
単純にカフェインがどれぐらい含まれているのでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 
▼ カフェイン含有量(各飲料100cc当たり) ▼
玉露    150mg
紅茶    50mg
コーヒー  40mg
煎茶    30mg
ウーロン茶 20mg
番茶    10mg
コーラ   10mg
 
 
 
▼ ウィキペディア ▼
               (100cc当たり)
緑茶             12.7−21.3mg  235ml: 30-50mg
紅茶             20mg      235ml: 47mg
コーヒー(インスタント)   26.4mg     235ml: 62mg
コーヒー (豆から抽出したもの) 40.4mg     235ml: 95mg
コカコーラ          10mg      350ml: 35mg
 
 
▼ 東京ガス ▼ 
番茶    10mg   茶15g/650ml 90℃/0.5分
玄米茶   10mg   〃
せん茶   20mg   茶10g/430ml 90℃/1分
ほうじ茶  20mg   茶15g/650ml 90℃/0.5分
烏龍茶   20mg   〃
抹茶    32mg   1回1g
コーヒー  60mg  粉末10g/150ml 熱湯ドリップ式
紅茶    30mg   茶5g/熱湯360ml 1.5〜4分
玉露    160mg  茶10g/60ml 60℃/2.5分
 
 
 
 
 
 
コーヒーの場合、焙煎度合いでも変わってきます。
 
 
 
 
 
摂り過ぎは良くないというのも良く出てきます。
 
 
 
摂り過ぎとは・・・30分以内に500mg。コーヒー10杯。
 
         1時間以内に1g。コーヒー20杯。
 
 
 
 
 
 
あとはそれぞれ立場の違う人達がそれぞれの意見を言われています。
  
 
 お茶屋はコーヒーはカフェイン強いけど、お茶はカテキンが入っているからいいとか。
 
 コーヒー屋は摂りすぎるほど飲まないからいいとか。
 
 デカフェ屋は全くカフェインの無いのが健康に一番いいとか。
 
 コーラは物凄い量が飲まれてるし。
 
 
 
 
 
いろんなことが言われています。
 
 
 
 
 
 
個人的には、カフェインが入ってコーヒーだし、ニンニクが入って餃子だし、暑いのが夏だし。
 
 
 
 
コーヒーのカフェインばかりが懸念されるように思うのは僕だけでしょうか[E:cafe]
 
 
 
 
 
 
 
第6回 遠州リレーマラソン大会 in 浜名湖ガーデンパーク
 
 
先日の日曜日浜名湖ガーデンパークで第6回 遠州リレーマラソン大会が開催れました。
 
 
 
 
 
 
「マラソンは無理だけど、みんなでワイワイ繋ぐならということで、42.195kmを14区間(3km/区間)に割ってたすきを繋ぎます」 という駅伝大会です。
 
 
 
 
 
 
第1回では、50チーム700人ぐらいの参加でしたが、マラソンブームのおかげ?で
 
 
 
第6回では、148チーム2,000人以上になっていてかなり盛り上がってきています!
 
 
 
 
 
チームは、3時間前後で第1回からタイムはそれほど変わっていませんが、
 
 
 
チーム数が増えたおかげで上位3割ぐらいには入れています。
 
(最初は下位3割)
 
 
 
 
 
 
 
 
今回店の開店に間に合うように、2区を走りました。
 
 
 
1区がチーム一早い人で、上位でタスキを受けたのであとは・・・
 
 
 
抜かれっぱなしです。
 
  
Photo タスキを受けたところ
 
 
 
 
 
Photo_2 2km地点
 
 
 
 
 
Photo_3 2.1km地点
 
 
 
 
 
 
個人タイムは練習してないので、早くなるわけもなく、しんどかったの一点張りです[E:cafe]
 
 
 
 
珈琲と健康
 
 
「極める! 石井正則の珈琲学」 という番組がNHKで放送されています。
 
 
 
第3回放送のテーマが「コーヒーと健康」
 
 
 
コーヒーは体に悪いもの?! と言われることがありますが、
 
 
 
最近では見直されつつあり、興味深い内容だったので紹介します。
 
 
  
 
 
 
 
○ダイエットに効果的
 
 
 正確にはコーヒーというよりもコーヒーに含まれるカフェインが脂肪燃焼に効果的
 
 
 1、飲んだ直後に運動するのではなく、飲んだあとカフェインがしっかり体に浸透するよう
 
   1時間ほど経ってから運動すること!
 
 
 2、必ずブラックで飲むこと!砂糖を入れてしまうと血糖値が上がり、
 
   それに合わせてインシュリンが分泌されてしまうので脂肪燃焼効果が薄れてしまうそうです。
 
 
 
 
○糖尿病予防
 
 
 コーヒーを週に1回以上飲む人の方が飲まない人に比べ糖尿病の発症率が2/3程度
 
 
 
 
○肝臓ガンの発症率を下げる
 
 
 コーヒーをほとんど飲まない人に比べ、コーヒーをほぼ毎日飲む人は肝臓がんの発症率が約半分
 
 
 
 
なぜコーヒーは体に悪いもの? になったかも解説されています。
 
 
17世紀イギリスにコーヒハウスというカフェのようなものができて大ブームになったそう。
 
ところがこのコーヒーハウス、女人禁制だったそう!
 
旦那がコーヒーハウスに入り浸ってしまい、相手にしくれなくなったと奥様方が激怒!
 
コーヒーは良くないものだと反対運動を起こしたのだとか。
 
その時のなごりでよくないものというイメージが付いてしまったようです。
 
ただ、医学的に見てこういう人は飲まない方がいいよというのは本当にあるのでご注意を。

番組では次のように紹介されました。
 
 1、妊娠中の方(流産や早産の可能性が高まるため)
 
 2、心臓病を患っている方(カフェインが血圧を上げる効果があるのでよくないそうです。)
 
 3、腎臓の悪い方
(腎臓が悪いと体の中のカリウムが多くなりがち。カリウム自体は体に必要なものなのですが、増えすぎてもダメで不整脈などの原因になるそう。コーヒーを飲むとこのカリウム量が増えてしまうので腎臓の悪い方にはお勧めできないとのことでした。)
 
 
一般人が健康目的でコーヒーを飲む場合は
 
3、4杯くらいまでが目安だそうです。
 
 
 
 
 
 
 
マラソン大会の会場で販売したら売れるかも[E:cafe]
 
 
 
佐鳴湖国際駅伝
 
 
今日は「佐鳴湖国際駅伝」が佐鳴湖の遊歩道で開催されました。
 
 
 
 
9:00スタートだったので、早い区間で出場すれば、11:00の開店に間に合うと思い
 
 
出場してきました。
 
 
 
 
14区間×3kmで42.195kmを走ります。
 
 
 
 
 
2区から3区へのたすきリレー
 
(セーラー服からコーヒー屋へのたすきリレー)
 
 
 
Photo
 
 
 
 
 
 
残り200m地点。
 
 
Photo_2
 
 
抜くところではなく、抜かれるところです。
 
 
 
 
久しぶりに全力で走ったので、キツかったですが気分は爽快です[E:cafe]
 
 
 
コーヒーで心疾患・糖尿病予防?
 
 
コーヒ?と健康の関係についての記事がありました。
 
 
ポリフェノール(抗酸化成分)と言ったら、赤ワインを想像します。
 
 
ポリフェノールは動脈硬化の原因の悪玉コレステロールの酸化を抑える働きがあり、
  
 
心疾患の死亡率が低くなるらしいです。
 
 
・糖尿病の発症率を下げる
 
・自殺率を下げる
 
 
 
 
コーヒーの成分に日本茶の2倍のポリフェノールが含まれていて、
 
それは、赤ワイン同濃度のポリフェノールを含んでいるようです。
 
 
 
 
 

> ◆ くつろいで味わう
 

> 健康維持の基本はバランスのとれた食事、
 
> 適度な運動、
 
> ストレスの少ないライフスタルなど。
 
> 「香りのよいコーヒーをくつろぎながら味わって飲む。
 
> その結果として、ポリフェノールも摂取できるといった気持ちで飲むのがよいのでは」
 
 
 
くつろぎを与えてくれる所がコーヒーの大きな存在です[E:cafe]
 



http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/life/20100213ddm010100096000c.html
健康ということ 2)
 
よくある健康法で水をいっぱい飲むというのがあります。
 
健康と言われる人(芸能人、モデル)は結構やってると思います。

 
 
やってみると体の中が軽快でスムーズに動く感じがします!
 

走りたくなります。
 
 
 
 
 
健康に関する著書で「病気にならない生き方」著 新谷弘実というものがあります。
 
 
 
牛乳が体に悪いというので、結構話題になりました。
 
 
 
健康に関する事はテレビや本でいっぱい言われていますが、何が本当?と思う事もあります。
 
 
 
自分の中で納得したものを信じて、続けて実施していくことが大切だと思います。
 
 


http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-enzyme.html
 
 
 
最近はあんまり実践できてないので書く事で見つめ直すきっかけになるかな[E:cafe]
健康ということ 1)
 
 
健康でいるために、健康になるためにしてることってありますか?


 


数年前にタバコをやめてから健康に興味を持ち始めました。



もともと親の食に対する意識が素晴らしいので、病気になったりすることはなかったように思います。


 


風邪も子供の頃からひかなかった気がします。

(そうはいっても全くでは無かったですが)



小学6年生の時に皆勤賞を貰うために、風邪をひいたまま遠足に行ったのは今でも覚えています。



(一人だけグリーン(小学校の制服)の上に、ジャージを着て行ったことを今でも覚えています)


 



禁煙したことで、いろんな事に対して意欲が出たり、興味を持てるようになりました。




食事に対しても、運動に対しても、仕事に対しても。




禁煙することで得られるものは、健康への意識を持てた事だと思います。