浜松市の姫街道にあるコーヒー豆屋(くらや珈琲店)店主の日常です。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
出張コーヒー教室&スパイス教室
今日は仲良しメンバーの会に、第二弾に続き、第三弾のコーヒー教室を開催!
と、スパイス教室。
 

肉を焼くだけが庭の楽しみ方じゃない!ということで、庭でコーヒー教室&スパイス教室!


夏ということで、
・爽やかアイスコーヒー
・ミルクの甘さで楽しむアイスカフェオレ
の淹れ方教室。


コーヒーと共にスウィーツ3種をお楽しみ頂きました!


タンドール釜でタンドリーチキンを焼いたり、夕食用に⁈お持ち帰り分も含め大きな鍋でマトンビリヤニを炊いたりと、コアなスパイス教室となりました。


・マトンビリヤニ 骨付きマトンを使ってハイデラバード式で、バスマティ米との掛け合わせの国産米を使って炊きました
・エビココナッツ 殻剥きから出汁を取り、タマリンドとココナッツベース
・ナスキーマ ブラックペッパー風味のドライキーマ
・タンドリーチキン 一晩漬けた手羽元をたんどーる窯で焼く
・グリーンチャトニ 
・ライタ 
 









スパイス教室

先日コーヒー教室を開催したグループから、次回はスパイス教室をと依頼を頂きました。
 

スパイスを見たり嗅いだりしてスパイスに触れ、そのあとはチキンカレー作り。

各班でスパイスを選択し分量も各班で決め、お好みでヨーグルトやほうれん草やココナッツやカシューナッツなども入れたりとアレンジをイメージして作りました。
 

結果的に各班で2種〜3種(予定では1種でしたが各班のアイディアはそーなりました)のチキンカレーが出来上がり盛り上がって良かったです。
 

その他、菜の花のポリヤル、スパイスマッシュポテト、人参のクミン風味なども合わせてランチタイムとなりました。

 




大阪ハラールレストラン @大阪
ボタニカリーランチ後のディナーは「大阪ハラールレストラン」へ

イスラム教の律法にのっとった食事、ハラルフードを提供するお店です。

頼んだのはマトンプラオとマトンカレーとほうれん草とジャガイモのカレーのセット。

ビリヤニとプラオは、その工程の違いのようです。


ビリヤニのような豪華さはありませんが、軽いスパイスで炊き込まれている感じでライス代わりでちょうどいいぐらいです。

これはこれでイイ感じです。


マトンカレーは美味しいですが、油が多くて少し身体に応えそうです。

ほうれん草とジャガイモはほどほどに形が残っているので具材として食べれる感じです。
こちらはかなり辛かったです。



ボタニカリー 大阪
先日大阪方面へ行きました。

本町駅から徒歩で10分ほどのところにあるビルの隙間にある感じお店。

スパイスが並んでおしゃれなお店。


かなり人気店ということで30分ほどは並んだかなと思います。

店内はカウンターが5ぐらい、テーブルが4人と2人用が4つほどのそれほど大きくないお店。


メニューは3種類とトッピングあと、2種類選べるアイガケもあり。







頼んだのは、ボタニカリー(キーマ)とシュリンプの卵のピクルスとチーズのトッピング。

辛さは普通。


出てきてびつくり!

このビジュアルなカレーなかなか出会えません!

2種類のカレー以外でも、付け合せの野菜や人参と大根のピクルス、緑とオレンジのソースなどなどの色がありとても鮮やかです。

粗挽きキーマというものなんだかイイ感じです。


辛さはちょうどよかったので辛口とかにしなくて良かったかなと。


どれも丁寧な作りでインド料理というよりスパイス料理という感じでとても美味しかったです。

京都@インド食堂タルカ

たま木亭のあと、奈良線で京都へ。


京都駅から地下鉄で烏丸御池駅へ下車数分で「タルカ インド食堂TADKA」へ行きました。


タンドール窯もあり、南インド料理もある色々楽しめるステキなお店です。





夜はアラカルトが多くありました、ベジタリアンセットを注文しました。

優しく香るスパイスがとても美味しかったです。

チャトニも3種類付いていてとても楽しい内容でした。



 
奈良でカレー @タリカロ
先日奈良京都方面へ行きました。

たまにはスパイシーなものをと思い…

たまには...

ランチにタリカロという南インドベースのお店へ。



チキンとキーマのあいがけで、ラッサム追加。




今までほとんど経験したことのない激辛。

口、胃、腸、排泄、すべてに辛さを感じることができるほどでした。




奈良線に乗ったら黄檗下車で「たま木亭」へ

パン屋としては全国的にも人気の高いお店。

店内はこれでもかってほど狭いですが、1日に何百人来店があるのかってほど人がいます。




さて京都へ。
映画『めぐり逢わせのお弁当』@シネマイーラ
 
 
シネマイーラで上映中の映画『めぐり逢わせのお弁当』を観ました!
 
 
1日1本のみ上映があります。
 
 
 
 
 
10月25日(土)〜10月31日(金)
?10:00〜11:50

11月1日(土)〜11月7日(金)
?11:45〜13:35

 
 
Photo
 
 
 
 

 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
スタンリーのお弁当箱 と同様にインドのお弁当の取り巻く物語。
  
 

物語もそうですが、お弁当の中身が気になってしかたないです。
 
 
 
カレー熱に火が付きそうなので、機会あったらご賞味下さい!
 
 
 
 
  
 
 
ナイルレストラン
 
 
SCAJへ行く前によったのは銀座の「ナイルレストラン」
 
 
 
歌舞の方たちも通う老舗のカレーです。
 
 
 
 
 
入るやいなや、ムルギでいいですか?と言われたので、ムルギランチにしました。
 
 
 
というかこれ以外頼んでる人もいなかったのであるのかないのか。(HPにはラッサムやチキンマサラなどが載っていました)
 
 
 
骨付きチキンとともに、ポテトマサラと蒸しキャベツがセットになっていて、その場で肉をほどいて骨をとってくれました。
 
 
 
そして、”シッカリゼンブマゼテネ”と言われ、全混ぜに。
 
 
  
 
キャベツの甘味とポテトのクリーミー感があいまって、混ぜたほうが美味いです!
 
 
 
 
Scaj2014
  
 
  
 
 
Scaj2014_2
 
 
 
 
  

 
  
 
 
 
 
 
帰宅して翌日に真似をして作ってみました。
 
お皿も。
 
シャープなスパイスの効かせが再現できず、薄めの効きとなりました。
 
 
Photo
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 


マサラワーラーのミールス!
 
 
先日アーユルヴェーダの"ほしひかり"さんの2周年イベントで
 
 
インド料理ユニット マサラワーラーの2人が来るということで、南インド料理を食べに行きました。
 
 

12、13種類ほどの料理を堪能しました。
 
 
 
ずっと会いたかったのでとても嬉しかったです!
 
 
 
いつか呼んで皆様に食べて欲しいので、そのときはぜひ!
 
 
 
  
  
 
Photo
 
 
Photo_2
 
 
 
  
 
 
 
 
ちょっとコアな話しですが、サンバル(豆と野菜のカレー)は、豆とヒングと塩だよ!とインド人に聞くと言うらしいです。

 
  
 
 


ベジミールス @なんどり
 
 
先日東京方面へ。
 
 
 
都営荒川線の荒川遊園地前で下車し、徒歩で数分のところにある「なんどり」へ
 
 
 
 
店先にインパクトのある絵が描かれております。
 
 
 
南インド料理専門店。
 
  
 
インド映画好きの店主らしく店内はインド映画のパンフレットで飾らています。
 
 
 
Photo
 
 
 
  

 
 
この日、水曜日はベジの日ということで、ベジミールスを頂きました。
 
 
 
 
現地の家庭ではこんな感じなのかなと思うような、1日3食食べれるそんな味わいです。
 
  
 
 
ミールスというば、これでもかと食べさせられることがありますが、こちらは量も優しめでした。
 
 
 
 
 
Photo_2