浜松市の姫街道にあるコーヒー豆屋(くらや珈琲店)店主の日常です。
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【イベント出店】クリスマスに贈る… 堤腰和余 朗読会 | main | 絵本の店 キルヤ >>
エチオピア イリガチェフ G-2 販売開始
 
 
「ケニア」と入れ替わりで「エチオピア イリガチェフ G-2」を販売します。
 
 
 
エチオピアと言えば、通称「モカ」と呼ばれるものです。
 
 
(モカはイエメンにあるモカ港から出たもののことを指します)
 
 
 
 
モカと言えば、ネガティブにスッパイと表現されることが多いですが、良質のものは爽やかでフルーティな酸味です。
 
 
 
 
酸味が苦手と思っている方はその違いに驚くかもしれません。
 
  
 
 
 
モカ好きも、苦手な方も一度飲んでお楽しみ下さい[E:cafe]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
”イリガチェフ”はエチオピアの大部分を占めるアビシニアン高原の南シダモ地区のイリガチェフ町にて生産されるウォッシュドコーヒーです。
 
収穫されたチェリーは水洗式で処理されます。
 
厳しい品質管理のもと精選されており、不純物や未熟豆も混ざらず高品質で知られています。
 
バランスの取れたあ酸味、花のような甘い香りが特徴です。
 
新しいタイプのモカフレーバーをお楽しみ下さい。
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
COMMENT