浜松市の姫街道にあるコーヒー豆屋(くらや珈琲店)店主の日常です。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2012/06/13 クラヤコーヒーの日常 | main | 2012/06/14 クラヤコーヒーの日常 >>
【新入荷】パプアニューギニア キンデン農園
 
 
●農園名:キンデン農園
 
●地域:ウエストハイランド州ワギバレー グリン地区 
 
●品種:ティピカ90%・その他10% 
 
●精製方法:ウォッシュド/天日乾燥 
 
●スクリーン:17UP
 
●規格:AA
 
 
 
 
 
  

赤道の丁度南の熱帯に位置するパプアニューギニア。
 
第二次世界大戦の前にルター派の宣教師によりコーヒーが持ち込まれた。
 
ワギバレーに位置するキンデン農園。
 
清涼な気候、十分な降水量、豊かな土壌、「一日で一年の気候を繰り返す」と言われる気候の変化などコーヒーの生育には理想的な環境です。
 
キンデンの美味しさはそのような気候風土に負っていることは言うまでもありません。
 
しかしながら、それに加えて、完熟チェリーの手摘み、発酵と水洗を3回繰り返し、
 
12時間の浸水すすぎ棚干し天日乾燥、21日間サイロで保管し品質を安定させて、
 
脱穀後に色彩選別と手選別で仕上げることにより、最高級の風味、品格が出来上がりました。
 
華やかな甘い香り、まろやかで優しく口当たりの良い味を、是非お楽しみ下さい!
 
太古からの大地の恵みを受け継ぎ香味の良い生産性の低いティピカ種を守り抜く部族の人々に感謝したい気持ちになる一品です。
 
  
 
 
 
 
520円/100g  980円/200g(100g当たり490円)

 
 
Photo



スポンサーサイト
COMMENT