浜松市の姫街道にあるコーヒー豆屋(くらや珈琲店)店主の日常です。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 春のやきものまつり | main | きく宗 @豊橋 >>
カルナータカー @名古屋
 
 
前回 http://kuraya-coffee.blog.ocn.ne.jp/blog/2012/05/post_6628.html
 
 
 
 
 
名古屋の「カルナータカー」へ行きました。
  
 
たまには食べたいというよりもしょっちゅう食べたくなるのが、「南インド料理」
 
 
カレーというよりも南インド料理というジャンル。
 
  
 
 
 
 
インドはナンという日本でのインドカレーのイメージですが、実際南インドでは米栽培にむいているので、
 
米が主食となり、小麦粉を使った主食は全粒粉のチャパティ。
 
米粉や豆の粉を発酵させた生地を焼いたドーサなどがあります。
 
 
菜食主義者も多く野菜や豆(ダル)中心の料理が多く、自然と油分や塩分なども少なくなるものです。
 
 
 
日本人にはとてもなじみやすいはずです。
 
 
 
 
 
20132
 
 
 
2種類のセット
 
ベジとノンベジがあり、ドーサも付いてきます。
  
20132_2
 
 
 
Aセットのベジミールスを注文
 
左から時計回りに...
ラジマ(キドニービーンズ)
カチュンバル(的な)
ライタ
ひよこ豆のココナッツカレー
サンバール
ココナッツのチャツネ
チャツネ
ライス2種
マサラドーサ
パパド
 
20132_3
 
  
 
 
 
 
 
食べてるだけで楽しい食事です。
 
 
しかも、たらふく食べても辛さもクドさもない。
 
 
数時間するとまた食べたくなります[E:cafe]
 
 
  
 


スポンサーサイト
COMMENT