浜松市の姫街道にあるコーヒー豆屋(くらや珈琲店)店主の日常です。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< スタンリーのお弁当箱 @シネマイーラ | main | NEW OMOYA COFFEE >>
【新入荷】エチオピア イリガチャフ コチャレ地区 ナチュラル G-1
 
 
『エチオピア イリガチャフ コチャレ地区 ナチュラル』
 

●主要生産国:エチオピア 
 
●地域:イリガチャフ地域 コチャレ地区
 
●生産者:約600軒の小規模農家からの集買
 
●品種:在来種 

●標高:1,900mから2,000m

●精製工程:ナチュラル 

●スクリーン:14UP

●風味:コク/香りがとても素晴らしく、完熟果実、熟成赤ワイン、ブランデー

●焙煎度合:フルシティ(中煎り)
 
 
「イリガチャフ」はエチオピアの大部分を占めるアビシニアン高原の南シダモ地区のイリガチャフ町にて生産されるウォッシュドコーヒー。
 
肥沃な赤色の土壌と典型的な高原性気候は、適度な降水量がコーヒー栽培に、最適な条件となります。
 
厳しい品質管理のもとに精製され、高品質を誇ります。大部分が非水洗式であるエチオピアコーヒーの中で、「イリガチャフ G-1 コチャレ ナチュラル」は高く評価されています。
 
味のバランスとコクに優れ、欠点豆が殆どない為、液体はクリーンです。

コク/香りがとても素晴らしく、完熟果実、熟成赤ワイン、ブランデーのような風味が味わえます。
 
トップクラスのウォッシュドモカを是非お楽しみ下さい。
 
 
 
 
 
 Photo



スポンサーサイト
COMMENT