浜松市の姫街道にあるコーヒー豆屋(くらや珈琲店)店主の日常です。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 10月カレンダー | main |
有機ペルー @フレンチマルシェ

今朝は、今週末28日(土).29日(日)開催の「Organic Life!2017 フレンチマルシェ浜松」でドリップコーヒーとコーヒー豆販売予定の「有機ペルー」を焙煎。1ロットのみ。

http://www.frenchmarche.jp/publics/index/1/

http://www.frenchmarche.jp/publics/index/1/

 


酸味コク苦味甘味がバランスよく備わったドライプルーンのような爽やかな後味が特徴的です。

店頭には並べておりませんが、販売しますのでお気軽に言ってくださいませ★

生産地域:クスコ県キリャバンバ市
品種:ティピカ、カツーラ、カチモール、ブルボン
標高:1700〜1800m
認証:JAS有機認定
精製方法:伝統的な発酵水洗、アフリカンヘッド・パティオで100%天日乾燥


ペルーはアンデス山脈を境に太平洋岸性の気候とアマゾン川の流域の熱帯性気候の影響を受けた特殊性気候に位置し、1200m以上の高い標高の地域が広くあり、コーヒー豆を栽培するのに最適な土地です。
珈琲産業は、90年代後半からは国の主要産業として2番目に多い輸出品目となっています。
標高1000m以上の場所で栽培されるものは品質も高く、伝統的な発酵水洗方式で100%天日乾燥される中で、選定肥料の使用や丁寧な収穫等、地域全体の品質向上に努めています。


スポンサーサイト
COMMENT