浜松市の姫街道にあるコーヒー豆屋(くらや珈琲店)店主の日常です。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
新タマネギのピクルス 2011
 
 
人気の高かった、「新タマネギのピクルス」を販売開始します!
 
 
 
今年は、去年よりも早く入荷することが出来ました。
 
 
 
生食用の新鮮で甘味のある新タマネギを使用しています。
 
 
  
 
Photo
 
 
 
 
日曜日の朝食のサンドイッチに入れたら、最高の休日が過ごせます[E:cafe]
 
 
 
 
 
 
 
さつまいもを干し芋。
 
 
さつまいもの収穫量が多かったので、おばあちゃんの気持ちで干し芋を作ってみることにしました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
洗って皮のまま1時間蒸します。
 
 
大きめのものは2時間蒸しました。
 
Photo
 
 
 
 
 
皮を取って、少し厚めにスライス
 
 
にんじん芋も使いました。
 
Photo_2
 
 
 
 
乾物用のネットに並べて、外に干します。
 
Photo_3
 
 
 
 
丸5日干したら出来上がり。
 
「むにゃむにゃ」が残る程度でちょうどイイ感じになっています。
 
外側の薄いところは「かりかり」です。
 
Photo_4
 
 
 
 
 
 
 
さぁストーブで炙って頂きますか[E:cafe]
 
 
 
 
 
 
 
子メロンのピクルス販売開始
 
 
静岡県西部の名産メロン。
 
 
 
地元だからこそできる、高級で希少な子メロンのピクルスを作りました! 
 
 
 
他の野菜とはまた違った食感と味わいが楽しめる逸品です!
 
 
 
なお、希少品のため今回限りの収穫となります。
 
 
 
Photo_6
 
 
 
450円/袋[E:cafe]
 
 
試食もできます。
 
 
 
 
 
  
キュウリのピクルス販売開始
 
 
ピクルスと言えばキュウリ。
 
 
定番中の定番。
 
 
 
 
畑で育てた、 「四葉(すうよう)きゅうり」 を使用してします。
 
 
 
葉切りの良い品種で、シャキシャキ感抜群です!
 
 
 
 
酒のツマミにしたり、ハンバーガーに入れたり、
 
 
細かく切ってマヨネーズと和えて、タルタルソースにしたりとバリエーション豊富です。
 
 
 
 
定番中の定番だからこその違いをお楽しみ下さい!
 
 
 
 
Photo  450円[E:cafe]
 
 
 
  
 
 
 
梅酒
 
 
梅の季節になり、スーバーなどでも梅が売られていたり、
 
 
 
 
「梅採ってきたよ!」
 
 
 
「梅漬けたよ!」
 
 
 
「梅酒作ったよ!」
 
 
 
 
 
などの話しも聞きます。
 
 
 
 
 
 
・・・!?
 
 
 
 
 
そういえば!! 去年梅酒を漬けたような??!
 
 
 
 
と去年のことを思い出しつつ・・・
 
 
 
 
 
  「皆さん、我々スタッフは一生懸命探しました。
  
              そしてね、梅酒見つかりました」
 
 
 
 
 
日付を見たら、ちょうど一年が経過。
 
 
 
 
しっかり分量も書いてありました。
 
 
 
 
色も雰囲気もいい感じです。
 
 
 
Photo
 
 
 
 
 
夜な夜な一人で飲むっかな[E:cafe]
 
 
 
アンチョビ作り2
 
 
アンチョビ作り
 
 
 
4月から塩漬けを始め、1ヶ月がたちました。
 
 
 
色も雰囲気もいい感じになってきたので、瓶へ移します。
 
 
Photo_3  Photo_2
 
 
 
 
 
 
 
エキストラバージンオリーブオイルへイワシを漬け込み熟成待ちです。
 
 
Photo_4
 
 
 
 
 
 
 
鮮やかな色になった、ナンプラー(魚醤) も瓶へ移し2ヶ月ぐらいの熟成待ちです。
 
 
タイの台所では24ヶ月熟成というものもあったので、熟成すればするほど美味しくなってくるかもしれないです。
 
 
タイではどんな料理でも仕上げに使うとのことなので、どんな料理でも使ってみたいです。
  
 
現在の味は・・・塩味のイワシ風味そのままです。
  
  
Photo_6
 
 
 
 
 
 
 
 
身が崩れないように並べます。
 
 
Photo_5
 
 
 
 
 
最低1週間の熟成が必要で、半月以上の熟成が美味しいようです。
 
 
保存期間は半年以上なので、これから色々と活用できます[E:cafe]
 
 
アンチョビ作り
 
 
昨日は定休日で休みだったので、「アンチョビ」を漬けてみることにしました。
 
 
 
初の試みで、色々調べると
 
 
 
特別な味付けをするわけではなく、
 
 
 
まず新鮮なイワシが必要とのことでした。
 
 
 
 
新鮮なイワシを手に入れる方法といえば・・・市場?!
 
 
 
ということで、浜松市中央卸売市場へ行きました!
 
 
 
祖父母が魚屋ということで、市場への出入り、競りへの参加許可があります。
 
 
 
 
AM4:30に起床して市場へ向かいました。
  
 
幼少のころついていっていたので、懐かしい感じがします。
 
 
 
Photo
 
 
 
 
この写真は、青果のほうの仲卸
 
Photo_2
 
 
 
 
 
 
鮮魚のほうや、イワシの写真を取り忘れてしまいました。
 
 
 
 
 
 
 
今日はなかなか手頃な値段だったので、購入しやすかったです。
 
 
高いときはこの日の5倍以上のときもあるようです!
 
 
 
 
今回手に入れたのは、大きめのセグロイワシです。
 
 
包丁ではやりきれないので、スプーンで身をおろしました。
 
 
おろすというより、削るような感じ。
 
 
 
  
 
最初の容器のものは、おろす前のイワシの重量で塩の量を計算してしまったので、塩が多くなってしまいました。
 
 
多い分には問題ないかな!?
 
 
Photo_3
 
 
 
 
次の容器へは、おろしたあとのイワシの重量で計算したので、予定通りです。
 
 
Photo_4
 
 
合計で150匹ぐらいありました。
 
 
 
 
 
 
 
このまま1ヶ月放置して、オイル漬けします。
  
 
 
 
 
 
 
1ヶ月後は毎食アンチョビになるかも[E:cafe]
 
 
 
セロリのピクルス
 
 
完売していました、セロリのピクルスも本日より再開です!
 
 
  
納得できる浜松の生産者
 
 
 
そして、収穫日に処理をして漬け込みました。
 
 
 
 
セロリが苦手な方にも好評な一品です。
 
 
 
実は、セロリ嫌いな方の購入率高いんですよ[E:cafe]
 
 
 

 
 
Photo
 
 
 
 
 
こちらは新タマネギのピクルスです。
 


Photo_2
新タマネギのピクルス 始めました 2)
 
 
【新タマネギのピクルス 始めました】 
 
 
 
 
好評につき完売していた、
 
 
 
【新タマネギのピクルス】を
 
 
  
再販売いたします!
 
 
 
皆様のご来店を心よりお待ちしております。
 
 
 
 
※カリフラワー終了
 
※セロリ確認中
 
 
新タマネギのピクルス 始めました
 
 
【ピクルス始めました】に続き新商品です。
 
 
 
 
【新タマネギのピクルス】登場です!
 
 
 
浜松特産の新タマネギ。
 
 
 
生カジりが出来る新鮮で甘みが十二分にある、タマネギを使用しています。
 
 
 
ピクルス液の酸味とタマネギの十二分な甘みと辛みのハーモニーは格別です!
 
 
 
タンパク質系(ベーコン、お肉)との組み合わせが最高に美味しいです!
 
 
 

Photo
 
 
 


Photo_2 
 
 
 
450円
 
※新タマネギ使用のため、数量限定となります。
 
 
 

サンドイッチが食べたくなっちゃっています[E:cafe]